パソコン・デスクトップ・ノートパソコン比較やネット・モバイル・携帯などのIT関連のニュースをとりあげます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写メコン


写メコンというものがあるようです。自分の顔写真をネットに公開して、採点してもらうという、

なんとも大胆なことが若い子たちに流行っているようです。

まあ、写メって普通よりもかわいく撮れたりするようだから、実物と同じと考えないほうが

いいのかもw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000040-zdn_n-sci

「写メコン広場」「女の子集まれ、採点するよ!」――携帯電話向けゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」の掲示板にあったこんなスレッド、何気なくクリックして驚いた。中高生のユーザーが、自分の顔写真(「写メ」「顔写メ」と呼ばれる)をアップロードし、見知らぬユーザーに点数を付けてもらってお礼を言っているのだ。参加者は女子中高生が中心。採点者には男性も多い。


 顔写真のネット掲載すら警戒する記者(28歳女性)はその様子に面食らったが、参加者に聞いてみると「楽しい暇つぶし」「アバターではなく顔が見えるのが面白い」と、意外と気軽に利用しているようだ。

●記者(28歳♀)も参加してみた

 写メコンは、モバゲーのコミュニティー機能「サークル」でよく行われる。専門サークルも複数あり、最大のものには3万人以上の会員が。各サークルには毎日何十ものスレッドが立ち、ひっきりなしに写メ採点が行われている。

 楽しさはやってみれば分かるかも――記者はそう思い、自分の写真をアップしてみることにした。大学時代に、台湾のコスプレ写真スタジオで撮った、メイクもライティングもばっちりの“変身写真”を発掘。携帯カメラで撮影し、それを投稿してみることにした。

 酷評されるとつらいので「甘口採点」と書かれたスレッドをいくつか選んで投稿すると、ものの2分もしないうちに評価してもらえた。「70点」「☆3つ」。点数は微妙だが「タレントみたいですね」「かわいい」なんてコメントをくれることも。投稿後には見知らぬ男性から「写メ見たんですが友達登録してください」というメールも来て焦った。

 写メコンは、携帯カメラを使った暇つぶしには悪くないかも――というのがやってみた感想だ。記者やそれより下の世代の女性は、プリクラで顔写真を撮影し、誰かと交換するのを楽しんだ世代。別人のようにうまく撮れた写真を誰かに見せたい、という気持ちは分かるし、ほめてもらえば悪い気はしない。

続きを読む
Copyright © パソコン・ネット・モバイル・携帯の話題比較 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。