未分類・パソコン・デスクトップ・ノートパソコン比較やネット・モバイル・携帯などのIT関連のニュースをとりあげます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nanacoとWAON どっちを使いたいか?


ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… どうなんでしょう。一番いいのは

統一してくれるということなのでは?

マイクロミルがアンケートをとったようですよ。

その結果は?

 イオンの「WAON」よりセブン-イレブンの「nanaco」を利用したい!? SuicaやEdyなどFeliCa対応の電子マネーに関するこんな調査をマクロミルが発表した。東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県在住の15~59歳の男女を対象に、4月9日、10日の2日間インターネット上で調査した。有効回答数は1030名。なお、インターネット専用の電子マネー(WebMoney、ちょコム)などは調査対象から除いた。



●nanaco、WAONの知名度は?

 マクロミルの調査によれば、毎月の利用金額は平均5124円にも上るという、SuicaやEdyなどのFeliCa対応電子マネー。3月18日に東京メトロの「PASMO」が始まったほか、4月23日にセブン&アイ・ホールディングスが電子マネー「nanaco」の発行を開始。4月27日にはイオンが電子マネー「WAON」を発行する予定と、この春は新しい電子マネーの発行ラッシュだ。特にnanacoは流通業界初のFeliCa対応電子マネーとして注目を集めている。

 ただ、一般の認知度では流通系のnanacoやWAONより、SuicaやPASMOといった交通系電子マネーのほうが認知度が高い。Suicaの92.9%とEdyの85.8%は別格として、3月に始まったばかりのPASMOも認知度は84.8%に上る。一方、nanakoを「知っている」のは34.8%、WAONも21.3%にとどまった。6~8割の利用者は名前すら「知らない」と回答したわけだ。

 認知度は低いながらも、認知していれば利用意向はそれほど低くなかった。「既に入会登録を行った」「やや利用したい」との回答はnanacoが55.2%、WAONが43.3%となった。nanacoを利用したい理由は「セブン-イレブンをよく使うから」が71.2%と最多。「年会費無料だから」(50.5%)、「ポイントが付いてお得だから」(47.5%)と続いた。一方、WAONの場合は「ポイントが付いてお得だから」が61%を占めた。次いで「年会費無料だから」(58.9%)、「イオングループのスーパー・ショッピングセンターをよく利用するから」(49.5%)となる。

続きを読む
Copyright © パソコン・ネット・モバイル・携帯の話題比較 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。