クリック詐欺 高値キーワードが危険・パソコン・デスクトップ・ノートパソコン比較やネット・モバイル・携帯などのIT関連のニュースをとりあげます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリック詐欺 高値キーワードが危険


これって、グーグルやオーバーチュアなんかで、

自分でクリックするという奴なんでしょうか?

 

サイトの広告収入増や他社の広告予算を浪費させることを目的として、オンライン広告のクリック数を不正に増加させる「クリック詐欺」に関するレポートをClick Fraud Networkが発表した。

オンライン広告主や広告代理店、検索プロバイダーがメンバーとなってクリック詐欺の問題に取り組んでいるClick Fraud Networkが、2007年第1四半期のクリック詐欺の状況に関するレポートを発表した。

 

3,500以上のオンライン広告主と広告代理店がモニターとして参加して得られたペイパークリックに関する調査データを分析した結果、2007年第1四半期の業界全体のクリック詐欺の割合は14.8%で、2006年第4四半期の14.2%からやや上昇している。また、検索エンジンの媒体ネットワーク上で展開しているペイパークリック広告に対するクリック詐欺の割合は21.9%で、2006年第4四半期の19.2%からこちらもやや上昇。また、2ドル以上の値がついている検索キーワードに関しては、全体の平均値より高い22.2%という結果になっており、高値がついているキーワードがターゲットにされる傾向があることをうかがわせる。

 Click Fraud Networkに出資しているClick Forensicsのトム・カスバートCEOは、「検索プロバイダーがクリック詐欺と戦う努力を重ねた分だけ、クリック詐欺の犯人は洗練されてきている」と語っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/3138158/

スポンサーサイト
Copyright © パソコン・ネット・モバイル・携帯の話題比較 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。