MS 自動更新で不具合解消・パソコン・デスクトップ・ノートパソコン比較やネット・モバイル・携帯などのIT関連のニュースをとりあげます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS 自動更新で不具合解消


このたびMSがアップデートの不具合問題を自動更新で

解消できるプログラムを配布するらしいですよ。

マイクロソフトは5月23日、Microsoft UpdateやWindows Updateの実行に起因する不具合に関するセキュリティアドバイザリを公開した。併せて、この不具合を修正するプログラムを、自動更新で配布することも明らかにした。


 この問題は、5月の月例パッチ公開以降に浮上した。Windows 2000/XPやWindows Server 2003でMicrosoft UpdateやWindows Updateを実行すると、でアクセス違反エラーが表示されたり、プロセスの実行に使われているSvchost.exeのCPU使用率が100%近くになり、PCが反応しなくなるといった不具合が生じていた。

 問題を解決するには、更新プログラム「927891」および「Windows Update Agent 3.0」のインストールが必要になる(ただしWindows 2000の場合はWindows Update Agent 3.0のインストールのみで解決可能という)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000040-zdn_ep-sci

スポンサーサイト
Copyright © パソコン・ネット・モバイル・携帯の話題比較 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。